秦泉寺 由子 Yoshiko Jinzenji 

 

’京都女子大学卒業。1968‒1980年北米滞在。

個展・グループ展を多数開く。

1990年バリ島に「スタジオ・ジンゼンジ GRASS HOUSE」工房設立、

2013年閉じる。

その間、バリ島と京都を拠点にアジア発のキルト制作に取り組む。

1994年今井俊博氏がプロデュースする「現代の道具展」出品を機に、

白色を探求し、「竹染め」をみつける。

2005年「秦泉寺由子のキルトの世界」(倉敷民芸館)

2007年「秦泉寺由子in Kochi特別展ーキルトの世界植物の神彩」(高知県立牧野植物園)ほか、海外でも個展を開く。

 

Permanent Collection

オブ アート (カンサス)

ミュージアム オブ アート アンド デザイン (ニューヨーク)

ヴィクトリア アンド アルバート ミュージアム (ロンドン)など

 

著書出版多数