top of page

Gallery SUGATA KYOTO NEXT Exhibition Vol.133

日常装品展

KYOTO:5.24 FRI. - 6.9 SUN.

11:00 – 18:00

closed : Every Mondays 

作家在廊:

sumie:会期中 毎週土日 (各日14:00-18:00)

※都合により在廊日時は変更になる場合がございます。 

PR___.gif

傘も釦(ボタン)も生活に溶け込み暮らしの中で活躍する日常品です。それらがお気に入りの特別なものであれば、日々の暮らしがより楽しいものになるに違いありません。

「装う日常品」を作り続ける傘の大森商店と釦のsumie(宮園夕加)が、一昨年・昨年に続き、京都のGallery SUGATAにて展示・販売します。この機会に ぜひお立ち寄りくださいませ。

什器提供:bild @bild_kyoto 

ヴィジュアルデザイン:星野哲也 @tetsuyahoshino

​大森商店 

現代表者の祖父・大森米吉(昭和44年没)が、日本橋横山町の洋傘卸商より大正12年12月に独立し繊維雑貨露天商として創業。

 

昭和24年、大森吉太郎(平成12年没)を擁して洋傘部品やステッキの製造業に転身、法人として設立。

 

主に洋傘手元の企画、製造等、傘の生産事業も追加し、現在は作家とのコラボレーションやオリジナルの製品を展開中。

HP : https://ohmori.com/  instagram : @ohmori3

sumie 宮園 夕加

 

1985年 東京都生まれ。女子美術大学卒。衣服造形家・眞田岳彦氏に師事。服飾資材商社で商品開発に約10年携わったのち、2018年に独立。

 

ブランドのアートディレクション、WEBサイト、広告宣伝媒体のコンサル業務など多岐に渡って活動中。

HP : https://s-u-m-i-e.com/  instagram : @yuuka_miyazono

bottom of page